お金が増えるお財布風水裏ワザ

お金が増えるお財布風水裏ワザ

 

お金が増えるお財布にするためのお財布風水裏ワザを紹介します。

 

 

お財布を選ぶときは、色や形、素材、使い方などに気をつけるだけでも金運アップ・開運財布になりますが、ご紹介する裏ワザでもっと金運を良くしてくださいね。

 

 

 

お財布を購入するときは、白いものを身につける

 

お財布を購入するときは、下着や上着など、どこかに白いものを身につけることで、お金が増えるお財布になります。

 

ネットで購入するときは、注文するときに白いものを身につけてるようにするといいですよ。

 

 

風水では色はとても大切な意味を持っています。

 

白は「金の気」を象徴する色の一つとされています。
また、「気」を浄化する作用の強い色ともいわれています。

 

 

 

お財布に小さな純金を入れておく

 

風水では、金色、銀色、白色は、「金の気」を持つ色だとされています。

 

純金はお金を呼び寄せてくれます。
それも24金に限るそうです。

 

大きな純金でなくても、金貨など小さなものでも効果は同じだということです。

 

 

純金は、お財布にそのまま入れてもいいですし、和紙やシルクなどにくるんで入れると良いでしょう。

 

お財布に純金を入れるときは、お金に直接触れない場所に入れるようにしてくださいね。

 

 

 

お財布にきれいな音色の鈴をつける

 

金運はきれいな音色に寄ってくる性質があります。
お財布や小銭入れに鈴をつけるのもいいですね。

 

 

鈴の音色は、騒がし過ぎるものは避けてくださいね。
癒されるようなきれいな音色、デザインのものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

お財布を自分よりお金持ちの人に買ってもらう

 

金運は伝染するといわれています。
自分よりお金持ちの人にお財布を買ってもらうと、お金持ちの金運があなたのお財布に伝染します。

 

可能ならば、お金持ちの人にお金を渡してお財布を買ってきてもらいましょう。

 

それが難しい場合は、購入したお財布を使う前に、お金持ちの人にさわってもらうだけでも金運をわけてもらえるそうですよ。

 

 

 

お金持ちにもらった「種銭」をお財布に入れる

 

自分が持っているお札を、お金持ちの人が持っているお札と交換してもらって、それを「種銭」にしてお財布に入れておくとお金が増えていきます。

 

 

 

月に1回お財布をリセットする

 

お金に付いているネガティブなエネルギーを浄化するために、月に1回はお財布の中味を全部出して空にすることでリセットができます。

 

そうすることで新たな金運が宿ります。

 

中身が空のお財布を満月の光にあてて3回ほどフリフリすると、満月パワーがチャージされ金運アップにつながります。

 

 

 

お財布にヘビ皮を入れておく

 

 

 

古代インドでは、白蛇は財運招福の神「弁財天」の化身とされ、金運・財運に恵まれると信じられていました。

 

巳(ミ)年の干支はヘビ(蛇)があてられています。
「実(巳)入り」 するともいわれ、ヘビ皮は金運を呼び込むパワーがあるとされています。

 

 

ヘビ皮の効果は1年だといわれているので、同じものを何年もお財布に入れておかないで、新たなヘビ皮を入れるようにしてくださいね。

 

 

この中からあなたができることをチャレンジしてみましょう。
楽しみながら行なって金運アップしていきましょう!

 

 

>>「開け運!金運アップお助け情報局」TOPに戻る

お金が増えるお財布風水裏ワザ関連ページ

お財布を満月の光にかざして金運アップ