お財布の処分方法 運を上げる捨て方とは?

お財布の処分方法 運を上げる捨て方とは?

 

お財布の寿命は長くて3年です。
新しいお財布を購入すると、それまで使っていたお財布を処分しなければなりません。

 

 

これまで使用していたお財布が傷んでいたり、汚れている場合は、捨てることに抵抗ないと思いますが、まだきれいで使えるお財布なら「もったいない」と思うかもしれませんね。

 

 

でもそこは「もったいない」と思わずに思い切って処分しましょう。

 

 

 

 

 

お財布はその持ち主の経済状態に応じて成長を繰り返して行きます。

 

 

3年の寿命を終えたお財布には金運のエネルギーは宿らなくなります。
エネルギー切れのお財布をいつまでも持っていると金運が下がってしまいかねません。

 

 

金運を上げたいなら、高価なお財布を長年使うよりも、そのときの経済状態に応じたお財布をこまめに買い替えていったほうがいいんです。

 

 

お財布をいつも小銭やカード類でパンパンにしていたり、ひと目にふれる場所に置きっぱなしにしていたりすると、お財布に負荷がかかって消耗が早くなります。

 

 

お財布がなんとなく汚れてきたように感じられたり、お財布の中がゴチャゴチャになってきたなと感じたら、お財布のパワーが弱ってきている知らせです。

 

 

そんなときは3年たっていなくても買い替えたほうがいいかもしれません。

 

運を上げるお財布の処分方法

 

お財布の処分方法には運を上げる捨て方があります。

 

 

使用期限の切れたお財布には、お金のエネルギーが宿らなくなっているので、ゴミとして普通に捨ててもかまいません。

 

 

捨てるときには、和紙か白い紙に包んで、これまで使わせてもらった感謝の言葉を添えて、ていねいに捨ててあげましょう。

 

 

風水では、お財布は「水」の気にふれると増える性質があるとしています。
なので、古いお財布を雨の日に捨てると、新たなお財布にお金が入りやすくなるそうです。

 

 

感謝の気持ちを込めて雨の日に捨てるようにすると、新しいお財布は運が上がるお財布になるんですね。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

新たにお財布を購入するときは開運金運財布の専門店で購入すると、いっそう金運が上がると思います。
開運金運財布の専門店はこちらです >>開運の財布

 

 

>>「開け運!金運アップお助け情報局」TOPに戻る