お財布は札入れと小銭入れを分けるとさらに金運アップ!

お財布は札入れと小銭入れを分けるとさらに金運アップ!

 

 

 

お財布はお札入れと小銭入れと2つに分けるとさらに金運がアップします!

 

それはお札(紙幣)と小銭(硬貨)とはエネルギーが違うからです。
お金としての役割や性質も違います。

 

ですから、紙幣専用のお財布と硬貨専用の小銭入れを別々にするのが理想的なのです。

 

 

紙幣専用のお財布はできれば「長財布」にしましょう。
長財布はお札がのびのびと全身を伸ばして入れることができます。
つまり、お財布の中でお札が気持ちよくいられることができるということです。

 

 

すべてのものはエネルギーでできていて意識を持っています。
当然お金もエネルギーで意識を持っています。

 

 

人と良いお付き合いをしたいときは相手の気持ちになって考えると思います。
それと同じで、お金と良い付き合いをしたいなら、お金の気持ちになって考えてみましょう。

 

 

お札と硬貨とはエネルギーが違います。
エネルギーが違うものを同じお財布の中に入れることはよくないと思いませんか?

 

 

紙幣(お札)に気持ち良く働いてもらってほかの紙幣を呼び込んでもらえるように、心地よい環境を整えてあげることが金運アップにつながるのです。

 

 

お札と小銭を分けると、小銭自体も増えやすくなるそうです。

 

お財布と小銭入れをおそろいのデザインのものにすると、連動してよりお金を増やしてくれるそうですよ。

 

小銭入れ付きのお財布自体が悪いわけではない

 

風水的に小銭付きのお財布が悪いわけではありません。

 

お財布に小銭入れが付いていたとしても、別に小銭入れを持ってそこに硬貨を入れた方がより金運アップに効果的だということです。

 

自分の都合だけで考えるのではなく、お金を増やしたいなら、お金の気持ちになって考えてあげるようにしましょう。

 

 

お金持ちはお金を大切に扱うそうです。
お金を大切に扱う人は、お金をシワくちゃにしたり、折り曲げたりしません。

 

 

お金持ちの人はお金を大切に扱うからこそ、お金も喜んでたくさんお友だちを呼び込んでくれるんですね。

 

 

>>「金運が上がるお財布の使い方まとめ」のページに進む

 

>>「開け運!金運アップお助け情報局」TOPに戻る