お財布の値段と中身の金額のバランスとは?

お財布の値段と中身の金額のバランスとは?

 

お財布の値段を決めるには、年収を基準にして決める方法があります。

 

詳細はこちら>>「金運を上げるお財布の選び方&値段の決め方のコツ」

 

 

 

 

 

専業主婦のご家庭の夫婦のお財布の値段の決め方にも注意することがあります。

 

 

奥さんが専業主婦でご主人が稼いでいる場合、お金のエネルギーに関してはご主人が主役になります。
ですから、奥さんよりもご主人のお財布の値段を上にするほうがエネルギー的にもよいですし、バランスが取れます。

 

 

奥さんのお財布の値段がご主人をうわまわらないようバランスに気をつけましょう。

 

 

これは、お財布の値段と中身の金額のバランスについても同じです。

 

 

お財布とお金の関係について考えてみましょう。

 

 

 

 

 

お財布とは、お金が住まいする「お金の家」です。
この場合、お財布よりもお金が主役になります。

 

 

ですから、お財布の値段よりも中身の金額がうわまわるようにしたほうが良いです。

 

 

お財布の中に入れる金額は、「お財布の値段の5〜10倍のお金」を入れておくのがベストだと言われています。

 

 

こうすることで、お財布よりもお金のほうが主役だとはっきりさせることができます。
お金のエネルギーもバランス良く循環することができます。

 

 

金運を上げて豊かになるには、エネルギー的にバランスを取ることが大切です。

 

 

そう考えると、今の自分に不相応な高価なお財布を持つことはバランスを欠くことになってしまいます。
それではお金の流れがスムーズに循環しません。

 

 

何よりもバランスを取ることが大切なのです。

 

 

今の自分の状態よりも少し背伸びしたくらいのお財布とお金を持ち歩く習慣を付けることで、それに見合った金運、豊かさが入ってくるようになります。

 

 

それを繰り返していくことで、だんだんと金運が上がって豊かになっていくのです。

 

 

背伸びし過ぎは禁物です。バランスが崩れます。
バランスを取りながら豊かになっていくことを心がけましょう。

 

 

今のあなたに合ったお財布がこちらで見つかるかもしれません。
>>開運の財布

 

 

>>「普段お財布に入れておく金額はいくらが最適?」のページに進む

 

>>「開け運!金運アップお助け情報局」TOPに戻る