お財布の中のお札の向きをそろえるとお金が貯まる!?

お財布の中のお札の向きをそろえるとお金が貯まる!?

 

 

 

お財布の中に入れるお札の向きはそろえたほうがいいと言われています。

 

 

お札の向きをそろえると、見た目が美しいですし、見やすくて数えやすい、ということもありますが、それだけではありません。

 

 

お札の向きをそろえる本来の目的は、「お金の流れを一方向にそろえる」ことです。
つまり、お金の流れの方向を整えるということです。

 

 

お札の向きがバラバラだとお金の流れがそろわないし整いません。

 

 

お財布の中のお札の向きをそろえておくことでお札のエネルギーが整って、エネルギーの流れに勢いがつきます。

 

 

人間の体の血液の流れ、川の流れもスムーズに流れているからきれいなんです。
お水でも空気でも流れが滞ると淀んでしまいます。

 

それと同じように、お金のエネルギーも流れて循環していることが大切なんです。

 

お財布の中のお札の向きは、上向きそれとも下向き、どちらがいい?

 

 

 

 

お財布の中に入れるお札の向きは、人物の頭を上向きにするほうがいいのでしょうか?
それとも下向きがいいのでしょうか?

 

 

「すべてのエネルギーは出すのが先で、受け取るのが後」という宇宙の法則があります。

 

お札は肖像画が描かれているほうが「表」になります。

 

 

ですから、お財布を開けたときに肖像画が見えるように人物の頭を上向きにしてキチンとそろえて入れるようにしましょう。

 

 

そうすることで、お財布を開いたときにお札に描かれた人物とご対面できます。

 

 

人物の頭を下向きにして入れると、お金が出て行きにくいと言われていますが、出さなければ入ってきませんし、お金のエネルギーが循環しません。

 

 

それに、肖像画が逆さまだと何だか窒息しそうな感じがしませんか?

 

 

「お金を出したくない」と思うエネルギーはマイナスのエネルギーなので、その考えではお金の流れをせき止めていることになり、お金が入ってこなくなります。

 

 

お金を出すときは、お金を払える豊かさを実感しながら気持ちよく払うことを習慣にしてみてください。

 

 

>>「お財布の中を整理しておくと金運が上がる!?」のページに進む

 

>>「開け運!金運アップお助け情報局」TOPに戻る