お金持ちのお財布の特徴と共通点

お金持ちのお財布の特徴と共通点

 

お金持ち、いわゆる豊かな人たちが持つお財布には共通点が多くあります。

 

お金持ちの人たちが持つお財布の特徴と共通点をまとめてみました。

 

 

 

 

 

長財布を使っている

 

お金持ちの人は長財布を使っています。
二つ折りのお財布はコンパクトで便利かもしれませんが、お札を折り曲げるのでお札がゆったりすることができません。
お札に居心地よくゆったりとしてもらうためには長財布のほうが適しています。

 

 

 

お札を入れる長財布と硬貨を入れる小銭入れを持っている

 

紙幣と硬貨とはエネルギーが違います。
それに、お財布にたくさんの小銭が入っているとお財布に負担がかかって大きなお金が入りにくくなるそうです。
お金持ちの人は宇宙のルールがわかっていてちゃんと実行しているんですね。

 

 

 

お財布の外側が美しくて中身もスッキリきれいにしている

 

豊かに成功している人はお財布自体もそれなりのグレードのものを持っています。
そしてお財布の中もきれいに整理されています。
使用しなくなったカードや期限切れのポイントカードなどは入っていません。

 

 

 

常にたくさんのお金が入っている

 

お金持ちの人はお財布にたくさんのお金を入れていることは当たり前かもしれませんね。

 

お財布の中にいつもたくさんのお金を入れていると、「類は友を呼ぶ」という法則が働いてたくさんのお金を呼び込んでくれるそうです。

 

 

 

お札は金額ごとにわけられていてお札の向きもキチンと揃えられている

 

1万円札、5千円札、千円札はそれぞれエネルギーが異なりますし、格も違います。
同じエネルギーのお札をかためて入れることが大切です。
また、お札が折れ曲がって入れられていることもありません。

 

 

 

お札は新札率が高く、折れ曲がったりシワになったりしていない

 

お金持ちは新札を持っていることが多いそうです。
お札をきれいに入れていて、折り曲げたりシワになったりするような入れ方はしません。
お金持ちはお金をていねいに扱います。

 

 

 

お財布にお金以外のものが入っていない

 

ポイントカードや領収書など、お金以外のものは極力入れていません。
お財布はお金を大事に管理するものです。何でも入れておくポーチではありません。

 

 

 

お金とお財布をていねいに扱っている

 

お金持ちはお金を大事なものと思っているのでお金に感謝しています。
だから、お金を入れるお財布もていねいに扱います。

 

 

これがお金持ちが持っているお財布の特徴であり、共通点です。
つまり、お金とお財布を大切に思ってていねいに扱っているということですね。

 

 

金運を上げたい方、開運・金運財布の専門店をご紹介します。
のぞいてみてください >>開運の財布

 

 

>>「お金が貯まるお財布の色とは?色にも金運アップの法則がある!?」のページに進む

 

>>「開け運!金運アップお助け情報局」TOPに戻る